みぃざっきー!

管理人のみぃ~太郎が気になったことをてきとーに綴るブログ

Bluetooth接続!車でスマホの音楽が聞けるFMトランスミッターBovonのレビュー!

f:id:n-m-c-9311:20180316165000j:plain

どうも、みぃ〜太郎です!

最近の車は Bluetooth接続でスマホとカーオーディオをつないで音楽を聞ける機能 が初めからついているものが多いですよね〜。

私もそれに憧れてBluetooth接続対応のカーオーディオかナビを買おうと探してみたのですが、意外と値段が高い。。。

そこで!なんとか安い値段でそれを実現できないかと思い、色々探して見つけたのがBovon Bluetooth FMトランスミッターC27というヤツです!

普通のFMトランスミッターとはちょっと違うんですよ~。

今回は私が1年ほど愛用しているBovon Bluetooth FMトランスミッターC27の特徴・使い方などについて書いていきたいと思います。

 

 

 

Bovon Bluetooth FMトランスミッターC27 の特徴

まずはBovon Bluetooth FMトランスミッターC27の特徴についてまとめていきたいと思いますよ~。 

 

無線でスマホの音楽をカーオーディオから流せる!

普通のFMトランスミッターは、スマホのイヤホンジャックにケーブルを挿してつなぐのが一般的ですが、Bovon Bluetooth FMトランスミッターC27は Bluetoothでスマホと接続するのでケーブルが必要ない のが特徴です!図にするとこんな感じです。

f:id:n-m-c-9311:20180316171944j:plain

スマホとBovonC27間はBluetoothで接続BovonC27とカーオーディオ間はFMで接続、と言うことで、完全コードレスでスマホの音楽をカーオーディオから流すことができます!

 

ハンズフリー通話に対応!

電話がかかって来たら、真ん中のボタンをポチっ と押すだけで通話相手の声が車のスピーカから流れてきます。音楽を聴いていた場合、音楽は自動で一時停止します。

運転手の声は、BovonC27の全面部分に内蔵されたマイクでしっかりキャッチ!

使ってみた感じとしては、車側は何の問題もなく通話できてるように感じますね~。ただ、通話相手は若干声が聞き取り難いと言っていました。あと若干、声が遅れる感じはありますね。

 

ナビ音声優先機能あり!

スマホでナビを起動している時には、音声案内が車のスピーカーから聞こえるのですごく便利です。しかも、音楽を流しつつスマホでナビをしている時に音声案内があった場合は、音楽のボリュームが自動で小さくなる という便利な機能付きです!

 

電源はシガーライターに挿すだけでOK!

電源もシガーライターに挿すだけでOK なので、気軽に取り外したりすることができます。12V/24V両方に対応しているので、乗用車はもちろんトラックなどでも使うことができます。簡単に取り付けられるのでレンタカーで遠乗りする時なんかには重宝しますよ~!

f:id:n-m-c-9311:20180402173820j:plain

 

コンパクトなサイズで場所をとらない!

Bovon Bluetooth FMトランスミッターC27は、かなりコンパクト に仕上げられています。他のメーカーののBluetooth FMトランスミッターと比べると一目瞭然です!

※上:BovonC27、下:カーメイトME159

f:id:n-m-c-9311:20180323103556j:plain

シガーライター回りが、深くくぼんでいるタイプの車でも取り付けやすいです!

 

USBからのmp3再生・USB充電に対応!

f:id:n-m-c-9311:20180316165007j:plain

便利なことに、USBのスロットが2つついています。

1つは 充電専用(5V2.4A) で、もう1つは 充電+USBメモリ(5V1A) の読み込みができるようになっています。

 

Bovon Bluetooth FMトランスミッターC27の使い方

Bovon Bluetooth FMトランスミッターC27を使い始めるにあたって、従来のFMトランスミッターのように初期設定が必要になります。ここでは、初期設定の方法について詳しく解説していきます。

ステップ1 BovonC27とFMラジオのバンド設定をする

f:id:n-m-c-9311:20180323101040j:plain

まず、上の写真のボタン(以後ホームボタンと呼ぶことにします)を長押し。その後、ホームボタンを左右にひねると、FMバンドを選択することができます。※FM周波数範囲:87.5-108.0MHZ

 

ホームボタンを操作

長押し →  左右で選択 → 長押しで完了

 

それが終わったら、カーオーディオのFMラジオを選択して先ほど選んだバンドにあわせます。例えば、BovonC27側を88.3MHzに合せたのなら、カーオーディオもFMの88.3MHzを受信できるように合せます。

カーオーディオの設定が終わったら、一度BovonC27をシガーライターにさし直してみてください。すると、オーディオのスピーカーから「〇〇ペアリング!」と言う感じで英語の音声案内が流れるはずです。(この時にカーオーディオの音量が0だと、音声案内は聞こえませんので注意!)

カーオーディオにお気に入りのバンドを登録する機能があるなら、ここで登録しておけば毎回設定する必要が無くなるので便利です。

 

ステップ2 BovonC27とスマホのBluetoothペアリング設定をする

さて、BovonC27とカーオーディオのFMラジオの設定が終わったら、次はBovonとスマホのペアリングをしていきます。まず、スマホのBluetoothをオンにします。

すると、下の写真のようにBT-C27Aが検出されるので、それを選択します。

f:id:n-m-c-9311:20180323102447j:plain

これで、Bluetoothペアリング設定は完了です!

接続が完了したら、また英語の音声が流れます。音声が流れない場合BovonC27をシガーライターにさし直してみると音声が流れると思います。

ちなみに1度ペアリング設定をすればその後は自動で接続されます。もちろんスマホのBluetoothがオンになっていることが前提です。

自動接続が完了すると音楽を自動再生してくれます。なので、ドライブの途中でちょっとコンビニに…なんて場面でもかなり重宝しますよ~。

車のエンジンを切って、スマホ片手にお店に入ってもスマホからは音楽は流れません。なのに車に戻ってエンジンかけると、自動で接続して自動で音楽の続きを再生 してくれるわけです!ホントに便利!

 

 

 

BovonC27 ホームボタンの基本操作

f:id:n-m-c-9311:20180316165004j:plain

ボタンは一つしかありませんが、慣れると直感的に操作することができます。ボタンの基本操作はこんな感じです。

BovonC27の基本操作方法

スマホ接続またはUSB接続で音楽を聴いている場合

左:前の曲へスキップ

右:次の曲へスキップ

左・右 長押し:音量UP・DOWN

1回プッシュ:曲を一時停止

2回プッシュ:電話履歴の一番最新の人へ電話

長押し:FMバンド設定

 

電話がかかってきた時

1回プッシュ:電話に出る

もう一度プッシュ:電話を切る

ステレオ対応だが、音質は期待できない?

f:id:n-m-c-9311:20180316165009j:plain
Amazonのレビューを見たりすると、音楽再生時や音声通話時のノイズ・雑音が気になる というレビューがちらほら見受けられます。

私の使ってみた感想としては、音割れとか雑音とかはほとんどないレベルではあります。FMラジオの音質と同じぐらいでしょうかね。

さすがに、爆音にするとノイズや音割れは気になりますが、普通の用途で神経質に音質を求めないというなら全然OK だと思います。ちなみに左右で違う音の曲も聞いてみましたが、ちゃんとステレオに対応していました。

通話時の音質は、音楽再生時よりは悪いです。人によってはノイズが気になるかもしれませんね~。でも今まで「ノイズがひど過ぎて相手の声が聞きとれないと…」言うことは一度もないので、私としては許容範囲かと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はBovon Bluetooth FMトランスミッターC27のレビューと使い方を説明してみました。お手軽にコードレスでスマホの音楽をカーオーディオから流したい方、レンタカーなんかでスマホの音楽を聴きたい方なんかにはおすすめできる商品だと思いますよ~。気になる方は是非参考にしてみてください。おしまい。

 

 

★おすすめ記事:値の張る、車用の芳香剤とはおさらばじゃ!

www.me-tarou.net